今年のパワースポット 猿田彦神社

0



    猿田彦神社がパワースポットというのは、よく知られていることですが


    2019年は自分のやりたいことや、行く道に突き進む年なので、「みちひらきの神様」という進むべき道を切り開いてくれる猿田彦大神がご祭神の猿田彦神社が特に最適です。


    今年、どこに行けば良いか一つだけ挙げるなら、猿田彦神社と言いますね。

    大寒たまご

    0



      大寒の日に産卵された卵を食べると、栄養価も高いため一年間健康に過ごすことができるといいます。


      また、パワーみなぎる大寒卵は金運にも働きかけるといいます。


      大寒の日に産まれた卵はネットで買うことができますが、ちょい高い。


      プレミアム卵な感じです。


      養鶏場に行くってのも時間がない。


      今年は諦めるか…って思っていたら


      イトーヨーカ堂にありました( ??? )


      まだあるかも?


      見つけた人は買いですよ!

      11月のおついたち

      0
        平成もあと少し。


        平成最後の受験生たちのご相談が多い毎日です。


        合格も願っていますが、占いでは偏差値だけではない、お子様に合った学校であるかどうかも考えます。


        だから必ずしも志望校の中で偏差値が一番高い学校をお勧めするわけではないことをご了承ください。


        例えば、最近の東大生、慶応大生の逮捕のニュースも、もし彼らが違う学校であれば、あそこまで調子に乗ることはなかったかもしれませんからね。


        今月7日は立冬です。


        来年のこと、よく考えて目標を立てると良い日です。



        日本一の金運神社と言われる 新屋山神社

        0



          毎年欠かさずに参拝している新屋山神社に行きました。


          茜堂。を始めて間もなく参拝して、様々な不安ももちろんあり、どこか心の拠り所が欲しかったのかもしれません。





          富士山の二合目に奥の宮がある山神社というのも、どこか心強い感じがしました。


          おかげさまで、茜堂。続けています。 どこかに所属した方がいいのか、宣伝に励むべきか、繁華街に店を出した方がいいのか。。。。など。


          「続けていく」ということに対してはいくつもの自問自答がありますね。


          新屋山神社は当初は本殿で宮司さんが玉串の捧げ方を子供たちに教えてくれて、お菓子のおさがりをたくさん持たせてくれるような、ほっこりした雰囲氣でした。

          日曜日でも、参拝者はほとんどみません。

          駐車場は狭く、空きスペースがあるだけで、奥の宮も分かりにくくて、遭難したか??って場所でした。

          それが毎年行くたびに立派になり、広い駐車場には警備もいます。


          補修もして綺麗になり


          もう、気軽に本殿もあがれません。


          たくさんの参拝者が次々に訪れているからです。


          日本一の金運神社と呼ばれてからは、山神社は変わりました。


          ホームページもできました


          当初の温かい雰囲氣とは変わり寂しさもありますが、私も山神社くらい成長したいなとも思います。

          原点に帰り、目標が持てる参拝でした( ??? )

          山形県 出羽三山を行く その5 湯殿山

          0
            過去の関を月山、現世の関を羽黒山、未来の関を湯殿山とみなし、三山の本宮、ご神体を参拝することによって生きたまま悟りを得られると考えられていて、これを 「三関三渡」と呼びます。





            悟りを開くとか、死者と会話するとか、そのような考えは私にはありません。


            実際、会話したい死者もいませんし、三山巡り、悟りを開いたとも思えません。


            ただ、茜堂も11年。もっと占い師として頑張っていきたいなという気持ちはあります。


            もちろん、勉強は続いていますが、精神的にも逞しくなる必要もあり、目に見えない変化が欲しい。それには行動、新規チャレンジが一番です。身体と心が動くことはとても効果的なので、出羽三山を参拝することにしました。


            湯殿山から月山への厳しい登山道はありますが、湯殿山本殿までは400円支払い有料道路を使い駐車場まで行き、そこから往復300円支払いバスで本殿まで行くことができるので比較的楽に参拝できます。


            いきなり本宮に行くのではなく、まずは玉姫稲荷神社に参拝することを忘れてはいけません。





            月山で険しい道を歩いて行ったので、舗装された道なら平気に感じて、玉姫稲荷神社参拝後はバスを使わずに徒歩で本宮まで行きました。


            ちょうど一緒に山伏修行体験の皆さんがほら貝吹いてスタートするところだったのも、歩いて本宮まで行ってもいいかな。と思った理由かもしれません。


            山伏修行体験の皆さんは、途中からふんどしに生足で山の中に消えて行きましたけど…( ̄▽ ̄)


            本宮のことは撮影禁止、語るなかれなので、興味がある方は是非行ってみてください。


            ご神体を感じられます。


            三山をがっつり登山ではなく、出来るだけ楽に行ける方法で巡りました。 それでも、私には大チャレンジでしたね。

            山形県 出羽三山を行く その4 湯殿山

            0


              出羽三山の一つ、湯殿山は生まれ変わりの山と言われています。


              最も神秘に包まれているこの山は、湯殿山で見たこと、聞いたことは「語るなかれ、聞くなかれ」と言い伝えられ

              俳人 松尾芭蕉さえも 「語られぬ湯殿にぬらす袂かな」と詠むに留めているほどです。


              本宮には社殿はなく、ご神体そのものにお祓いをしてから、じかに感じるという参拝方法です。






              私は小さい頃 「湯殿山麓呪い村」という映画を観に行き、詳細は記憶していませんでしたが、なんともドロドロした怖さは頭の片隅にありました。


              今回、出羽三山に行くことで湯殿山を調べ、ようやくよくわからない怖さの謎は解けました。


              湯殿山には厳しい修行を経て即身仏になった仏様のうち6体が信仰に関係しています。


              そのため、湯殿山山麓の寺院では即身仏が眠っています。


              即身仏になるには、五穀を断ち、木の実や草だけ食べ、その後真冬の水に浸かる等の荒業を繰り返し、最後は土中に入り生き絶えるまで念仏を唱え続けるのです。


              因みに湯殿山の鳥居をくぐり、すぐに見える即身仏はレプリカです。


              続く。

              山形県 出羽三山を行く その3 月山

              0



                ゼェゼェしながら山頂に行き、参拝料500円を支払うと、登拝認定証と小さなお守りがいただけます。





                標高1984Mの山頂に自分の足で登ってきた証。


                感動です。

                山形県 出羽三山を行く その2 月山

                0
                  出羽三山の一つ、月山は万葉集で「死と再生の山」と読まれています。

                  また、西に位置する伊勢神宮を意識するように東に存在する出羽三山を詣でることを「東の奥参り」とも言うそうです。
                  出羽三山に登拝することが奥参りであり、人生儀礼の一つとして位置付けられているそうです。

                  そんな強いパワーのある月山には様々なルートがあります。

                  最も厳しい麓から登山するルートや、パワースポットと呼ばれる「仏生池」「弥陀ヶ原」を通るルートの中で、登山初体験、体力なし、筋力なし、スポーツ無縁の私が選んだルートは



                  姥が岳から登る「姥沢コース」

                  姥沢駐車場まで車で行きます。更衣室、トイレもあります。そこから徒歩で10分。←上り坂だから私は時間がかかりました。


                  ペアリフトの往復券を購入して、リフトでラクラク15分。姥が岳休憩小屋に着きます。







                  月山の標識はありますが、まだ月山ではありません。


                  霧→雨→霧→霧→雨→晴れと、コロコロ変わる天気に、紫外線対策ばかり考えていたので着替えに大忙しでした。


                  雨降ったら登らないつもりだったけど、一応用意したカッパが大活躍。


                  でもカッパを買うときに、つい、可愛さを求めて野外フェスに行くようなポンチョ形にしたので、暑さ対策には風が通り良かったですが、風が下から吹くと巨大なバルーンのように膨れ上がり危険でした。反省点ですね。




                  花が多くてお花畑の山。鳥が鳴き、ラクラクな道もあり、そうかと思えば険しい岩が続いていく。そんな優しさと険しさを兼ねた山だから死と再生の山と呼ばれるのかも。。。

                  とか考える時間より、辛すぎて頭の中は無の期間が私は長かったです。



                  リフト山頂から片道2時間半から3時間と聞いていましたが、着替えたり、休憩したりで約4時間かかり山頂へ。





                  ここからは撮影禁止。500円支払いお祓いを受けて参拝。辛い登山の後だからか、神様の前だからか、泣けてきました。





                  小屋はありがたい。休憩200円です。








                  まだ雪が残っているのを横目に下山。 下山もまた辛い。下山でも天気はコロコロ変わり着替えに忙しい。


                  私は時間がかかるし、着替えも休憩もして時間がかかりましたが、普通のコンバースやニューバランスのスニーカーで普段着の女性もいますし、小さな子どもが子ウサギのように駆け上がっても行くし、外国人は半袖でスカートだし。。。驚きました。


                  姥沢ルートは、トレッキングとも言われていますが、私には充分、厳しい山でした。お花畑の山だから遭難はしないでしょうが、足を滑らせて岩で頭を打つ危険はある山です。


                  良い経験ができました。

                  山形県 出羽三山を行く その1

                  0
                    2018年は戊戌。山の性質を表す年です。 山に関することはラッキーアクション。山が御神体の神社はラッキースポットです。


                    そこで、今年は山形の霊山である出羽三山に行ってきました(^^)


                    スイカの名産地である尾花沢や、米沢牛、温泉、果物王国etc.

                    魅力溢れる山形。地震や台風がほとんどこないという不思議な場所。

                    尚且つ、猛暑が続いたので雨乞いをするという地域。

                    山岳信仰の御山、出羽三山の羽黒山、月山、湯殿山を巡ることは「生まれ変わりの旅」と言われています。

                    羽黒山が現在、月山が過去、湯殿山が未来を表し、羽黒山→月山→湯殿山の順番で巡ることが諸説ありますが基本のようです。


                    羽黒山の山頂にある出羽三山神社には、2446段の階段を上がっていきます




                    しかし、私には体力と筋肉に自信もないのて有料道路で往復料金400円を支払い回避。


                    あっという間に出羽三山神社





                    車で下山し、あっという間に五重塔










                    11月4日まで秘仏と五重塔の内部が見られます。


                    五重塔の仕組みがわかり面白いですよ。( ??? )


                    羽黒山は車を利用したら、少しは階段を上り、疲れますが体力、筋力ない私でも平気なレベルです。


                    羽黒山の羽黒山三神合祭殿に参拝すれば一度に三山をめぐるのと同じご利益と言われていますので、体力に自信のない方や日程的に三山巡ることが厳しい方は羽黒山神社がオススメです

                    6月30日は夏越の大祓

                    0
                      夏至が過ぎ、28日の満月がきて、30日は夏越の大祓です。


                      夏至は二十四節気の一つ。昼の時間が一番長い日です。一番長い日が過ぎれば、次は一番夜の時間が長い日である冬至に向かっていきます。


                      満月も太陽と月の黄経差が180度で一番丸く輝いて見えるとき。満月の後は欠けていきます。


                      6月30日の大祓いは、一年でいつの間にか付いた厄を祓う日。


                      何が言いたいかというと


                      夏至から始まり30日の大祓いまで、とても浄化力の高い時期なのです。


                      何か身の回りで変化を感じた人もいるのではないでしょうか。


                      まだ何もしていない(@_@)という人は、是非、明日は大祓いに行きましょう。


                      7月の星回りは幸運と不運が強く遠慮する月です。


                      地震も注意。


                      良いことばかり、良い場所ばかりチョイスすることは難しい。


                      自分自身に不運や厄が付いてると、不運のエネルギーを吸収しやすくなります。


                      不運と不運


                      幸運と幸運


                      同じエネルギーはくっつきやすいものです。


                      だから7月になる前に、厄落とし。


                      7月は7日からだから、大祓いに行けなくても、家の掃除をしたり、整理整頓をすること、不用品の処分でも良いです。


                      まだ間に合いますよ。


                      友だち追加数 LINEの公式アカウント取得しました。

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>

                      広告

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 栗きんとんの季節ですね
                        赤塚
                      • 和歌山 ホテル 川久
                        たっくん
                      • 小牧市 無添加工房 くんねこのシフォンケーキがかなり美味しくてビックリ!
                        はる
                      • 小牧市 無添加工房 くんねこのシフォンケーキがかなり美味しくてビックリ!
                        ぐりんぐりん
                      • 瑞浪にオープン「きなあた瑞浪」に、あかね占い師も行ってきました
                        atsushi
                      • 師を偲ぶ・・・・・
                        かっちゃん
                      • 川越シェフのCD発売
                        ゆき
                      • 古民家風cafeでランチ
                        nishikawa
                      • 茜堂。五周年です
                        mica
                      • COACHのスイカ柄の傘
                        たっくん

                      recommend

                      リリアン・トゥーのフライングスター風水占い
                      リリアン・トゥーのフライングスター風水占い (JUGEMレビュー »)
                      リリアン トゥー
                      リリアン・トゥーのフライングスター風水占い

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM